You are here: 抗体作製受託サービス » ポリクローナル抗体 » ポリクローナル抗体作製(ラット)
GenScript Share

ポリクローナル抗体作製サービス(ラット)

このサービスでは OptimumAntigen™ デザインツール によって設計・最適化されたペプチド抗原を用い、ラットポリクローナル抗体を作製します。以下のパッケージでは1:32,000以上のELISA抗体力価が保証されています。

プロテイン G精製抗ペプチドポリクローナル抗体パッケージ (Cat. No. SC1314)

仕様
納品物
作業期間
1) ペプチド合成; (<15 a.a, 純度>85% , 7 mg)
  • ELISA の結果報告書

  • 5mgのペプチド

  • MSとHPLCレポート

  • 全ての抗血清由来の精製抗体10-25 mg
2-3 週間
2) コンジュゲーション: C末端(またはN末端)にシステインを付加し、KLHに結合
1 週間
3) 免疫:3匹のラットに対して、免疫前採血および1匹当たり4回の免疫
10 週間
4) プロテインGカラムによる精製
1 週間
5) ELISA
6) 納品
1-2週間
 

標準的なプロトコール

製造段階 作業開始からの経過期間 免疫からの経過期間 詳細説明
ペプチド合成
≈2 週間
14日前
-
コンジュゲーション
≈3 週間
7日前
-
コントロール血清の採血
≈4 週間
1日前
採血(≈0.1ml 血清)
一次免疫処理
≈4 週間
0
50ug KLH-ペプチドとアジュバントを腹腔内投与
一次ブースト
≈6 週間
14日後
25 µ5ug KLH-ペプチドとアジュバントを腹腔内投与
テスト採血とELISA
≈7 週間
21日後
ELISA結果と評価
二次ブースト
≈9 週間
35日後
25ug KLH-ペプチドとアジュバントを腹腔内投与
テスト採血とELISA
≈10 週間
42日後
ELISA結果と評価
三次ブースト
≈12 週間
56日後
25ug KLH-ペプチドとアジュバントを腹腔内投与
産生採血
≈13 週間
63日後
-
ELISA測定及び納品
≈15 週間
77日後
最終検査および郵送

注:バクテリアの増殖を防止するために、抗体製品には0.02% w/vのアジ化ナトリウムが添加してあります。添加を希望されない場合は事前にご連絡ください。

Ordering Process
polyclonal antibody services quotation
  • お見積もり依頼書ご提出の後、弊社担当者から24時間以内にお客様に連絡いたします。

  • ポリクローナル抗体をご注文する場合は、 ポリクローナル抗体お見積もり依頼書をダウンロードし、必要な事項を記入してください。

  • 抗原を提供いただく際は、抗原提供フォームにご記入の上で、抗原と一緒にご郵送ください。

ご質問がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。月曜日から金曜日まで、顧客サービス担当者が24時間体制でお客様をサポートいたします。


電子メール: japanmarket@genscript.com
電話: 03-6803-0843
ファックス: 03-3836-0371 03-4496-5000(受注専用)